出来事

肩書きや年収では語れない人生生きてます

週末に学生時代の友人に会いました。新卒で入った会社で頑張っているようでした。自分は転職もしてキャリアとしてはまだまだなので大きな夢しか語れていないのが現実的でなくて少し悔しい気持ちでしたが将来性があって羨ましいようなことも言ってくれて嬉しかったですね。やっぱり対等な関係の人間は大事ですね。

去年転職したばかりで自信をなくしていたので活力にもなりましたし、友人も刺激になったと言ってくれました。他人と競争していくのが人生ではないので年収や肩書きを気にしていないのですが、少し遅れているって現実は見て取れました。しかし、自分のやりたいことをやっているのは自分だと自負もありますし、今は勉強の時期なので今は我慢して仕事します。