出来事

トランプ大統領の誕生で日本の景気はどうなるのか?

先日行われたアメリカ大統領選でドナルド・トランプ氏がアメリカの次期大統領に決定して約1週間経ちました。

当選直後には急激に下落したり円高に振れた日本の株式市場や為替相場はその後トランプ次期大統領が掲げる積極的な公共投資や規制緩和への期待感に沸くアメリカ市場の流れを受け、一転して連日円安株高の流れとなっています。

この流れが一過性のもので終わるのかそれとも今後も続いていくのかはまだ分かりませんが、アメリカの経済動向は日本経済にも直接影響を与えるだけに今後も注意深く見守っていく必要がありそうです。

特にトランプ次期大統領は日本政府が積極的に推進しようとしているTPPに反対の姿勢を選挙戦から一貫して貫いているだけに、今後どのような発言をしていくのか注目です。