出来事

アメリカの銃問題。感覚が麻痺してきた自分が怖い

私が住むワシントン州のモールで昨日シューティング事件がありました。私も良く利用するモール。

こんなに身近で起こったというのに、動揺してない自分が怖いです。アメリカの銃襲撃事件、今年に入って何件目なんでしょう?こう毎日のように、この手のニュースを耳にすると、だんだん感覚が麻痺してくるみたいです。。このまま続くと、きっと交通事故のニュースを聞いているような感覚と、同じになってきてしまうのではないでしょうか…。

映画で観たような、皆んなが武装した混沌とした近未来の世界になってしまうのではないか……なんて思う今日この頃です。銃規制に積極的だったオバマさんも引退してしまうし。クリントンかトランプなんて、お先真っ暗です。なんとかしないと、アメリカはヤバいことになってしまう…涙